Relax Yoga

静寂な空間でワタシのココロとカラダをほぐす

〜Relax Yoga ecru〜

ecruとはフランス語で、“生成り”を意味する言葉です。生成り、すなわち、染色されたり、漂白される前の天然繊維そのものの色を表します。つまり、ありのまま、そのまま、素材本来の自然の色。Relax Yoga ecruでは、おひとり、おひとりが自分という素材を活かしながら、“今”のカラダに一番心地よい状態でポーズをとっていうことを大切にしています。生まれた場所も違えば、育ってきた環境も違う。骨格、体つきももちろん一人一人違います。だからこそ、その人のベストなカラダの感覚を、ゆっくりとした呼吸と陰ヨガベースの長めのポーズで、内側からゆっくりとほぐしていく。

頑張らない、無理しない、比べない

自分の内の声を聞きながら、心地よさ重視で行うヨガ。ヨガ初心者の方でも無理なく行えます。(男性もOK!)

レッスンを終えたあとの、なんとも言えないカラダのリラックス感が私は大好きです。

Relax Yoga ecruは、陰ヨガ大好きな私が、陰ヨガベースに、ひとりひとりのカラダとココロの凝りをほぐしていく、そんな事を心がけながら、レッスンを行っています。

~陰の概念に沿って陰を感じる陰ヨガ~

陰ヨガとはハタヨガ、アシュタンガヨガ、パワーヨガといった筋肉を使い、体にアプローチしていくヨガとは異なり、脱力しながらポーズをとります。一つのポーズの時間が3~5分と長いのが特徴で、じんわりと股関節や背骨、関節周りの組織に働きかけ、体の巡りをよくします。また、ゆっくりと呼吸をすることで、心も体もゆるみリラックス♪眠りも深くなり、しっかりと休むことができます。一人一人に合わせてポーズをとるため、体の硬い方やヨガが初めての方でも無理なく行えます。特にカラダの変化が多い女性には、陰ヨガで、大地に深く根を下ろすようなエネルギーを感じながら静かなの時間をもつことによって、自分でしかわからないカラダとココロのバランスを感じることができ、いつも、ありのままの自分らしい状態でいられるようになります。

~陰の概念とは~

陰ヨガで大切にしている“陰”とは、中医学の基本となる『陰陽思想』という考えの中の『陰』の概念のことです。

エネルギーのバランスを重視する中医学では、自然界、すべてのものが陰と陽の性質をもち、お互いに支え合いながら、ちょうどよいバランスをとって存在していると考えています。

『陽』の性質・・・動、昼、日、乾き、温かい、消耗、六腑、緊張

『陰』の性質・・・静、夜、月、潤い、冷たい、回復、五臓、弛緩

ちなみに、下半身や、体の内部は陰にあたり、重たく、ずっしりとした安定感をもち、大地に根を広く伸ばしていくようなエネルギーを持ち、反対に上半身や体の表面は陽となり、軽くて勢いよく、大空に向かってしなやかに伸びていく枝葉のようなエネルギーを持っています。人間のカラダもこの陰陽が一人一人に合ったバランスで保たれていることで、カラダもココロも健康でいられると考えられています。


~レッスンスケジュール~

現在、豊丘村・喬木村・松川町でレッスンをしています。

毎月のスケジュールに関してはこちら

講師:黒田美佳(ジュノスタイル陰ヨガ養成講座終了)

長野県下伊那郡豊丘村在住 元豊丘村地域おこし協力隊 名古屋市出身

~日常を元気にしなやかに動いていために、リラックスヨガで静かに自分を見つめる時間を持ち、自分だけの揺るがないベースを作ってほしい。誰もが楽しく幸せな毎日を送れるよう、Yogaを通して応援していきたい~

そんな想いでレッスンしています♪